電子工作

液晶とSDカード、CPLD、水晶を基板にまとめました。

とりあえず、基板にまとめたけど、これをどうしようかという感じ。 動画・フォトフレーム的な使い方以外にはなにかいい使い方はないものか。

液晶に動画を表示

MAX II CPLD(EPM570T100C5)を使って、SDカードに保存した無圧縮動画を液晶ZY-FGD1442701V1, ST7735に表示しました。CPLD内部クロック5.5 MHzを使って、19 fpsとなりました。SDカードSPIモードのクロックは25 MHzまで上げられますから、fpsをもっと上げること…

CPLDで、SDカード(Ver.1)とSPIモードで通信(初期化まで)

以前はFT245RLを使って、PCのUSBコネクタ経由でSDカードとSPIモードで通信しました。今度は、CPLDを使って、SDカード(Ver.1)とSPIモードで通信してみました。初期化までを行いました。 いまいちVerilogの書き方とか、順序回路のタイミングなどがわかっていな…

verilogとかquartus IIとかのちまちましたメモ

シミュレーションもしたいというときには、Quartus II 13.1.0 Web Edition (1.6 GB)だけでなく、model sim altera starter edition (900 MB)のインストールが必要。MAX IIなどのCPLDの規模(2210LEとか)ならば両方共フリー版で動く。 簡単なシミュレーション…

ZY-FGD1442701V1, ST7735をMAX II CPLDで駆動

aitendoで売っている(売っていた?)小型カラー液晶をCPLDでドライブするテストです。 4年ちょっと昔に売られ始めた時に買ったものです。その時はFT245RLあたりのICを使って、PCから制御していましたが、書き換えをもっと早くしたいというのと、CPLDのお勉強も…

大気圧表示LCDを立てて置けるように基板にのせました

ブレッドボード上に配置していた大気圧表示LCDを、ユニバーサル基板上に載せて、立てて置いておけるようにしました。緑の基板で色を合わせました。USBケーブルで電源供給です。秋月の新しいガラエポ基板は紙エポよりランドを剥がしにくいという触れ込みのよ…

大気圧をキャラクタLCDに表示しました

無事、大気圧をキャラクタLCDに表示できるようになりました。このために、AVRのハードTWI機能をつかったI2Cのコーディング、負電圧生成で5V用LCDを3.3Vで使う、cコードのファイル分割、ということをしました。c言語のオブジェクト指向風記述をしようとしまし…

5V単電源用のHD44780互換LCDキャラクタ液晶モジュールDMC16117Aを3.3Vで使う

課題: AVRで3.3V I2C動作の大気圧モジュールの値を読んで、LCDキャラクタ液晶に値を表示させたいが、5V用の液晶しか手元にない。昔のI2C仕様書にのっていたようなI2Cの5V-3.3Vレベル変換回路をNチャネルFET2個で組むにしても、その回路をつくる手間に加え、5…

LPS331使用 高精度大気圧モジュールのI2CでのONE_SHOT測定テスト

I2C通信chkに引き続き、大気圧ONE_SHOT測定のテストをしました。装置をactiveにして、one_shotの命令をし、測定が終わったかをSTATUS_REGで確認し、終わっていたらば大気圧を読みに行く、という流れです。 こちらも無事読み取りができました。 = 0x3f32b6 / …

LPS331使用 高精度大気圧モジュールとのI2Cでの通信テスト

秋月で、「LPS331使用 高精度大気圧モジュール」を650円で入手しましたので、そのテストです。大気圧モジュールの温度補償用として精度は±2 degCほどのようですが、温度計もついています。通信プロトコルとして、I2CとSPIに対応しています。5番ピンをプルア…

ニキシー管時計のAVR-gccソースコード

本体は内部RCで1 MHzで動作し、時計用タイマは外部クロック端子につながっている時計用水晶振動子の32.768 kHzで動作させています。24時間制です。 時計合わせ用にボタン2つ(←と↑)がついています。←を押すと順に1分の位、10分の位、1時間の位、10時間の位が…

AVRのIOピンに押しボタンスイッチで入力する

スイッチが押されると、LEDがON/OFFとトグルする簡単なコードを書きました。 スイッチはPC5, LEDはPD4に接続してあります。 PC5はプルアップしてあり、スイッチによりGNDに短絡されると、割り込み(PCINT1_vect)が入り、PD4の出力がXOR演算でトグルされます。…

usbaspをatmega328pと青色LEDでつくる

久しぶりにAVRに書き込みをすることに。winavrを入れたら開発環境が全部入っていてすぐ書き込みができるようになりました。(昔秋月で買ったatmega88vが220円の袋に入っていましたが、今ググったら150円に値下がりしていました。)しかし、この写真の、昔作っ…

ニキシー管とAVRをつなげました。

AVRにシチズン製の時計用水晶をつなげて、時間をカウントするコードを書き込みました。AVRとニキシー管をつなげて表示させてみました。無事光っています。家にある部品だけを新古問わず切り貼りして作ったので大変でした。表示のテストが終わったらとりあえ…

ニキシー管 IN-17を光らせた

7年前に買ったニキシー管IN-17を光らせました。そのために、まず200 V/8 mAの電源を作りました。1本1.5 mA必要で、4本をstaticに駆動する予定なので、1.5 x 4 = 6 mAです。余裕を見て8 mAとしました。ニキシー管の駆動回路を調べると、ダイナミック駆動が流…

メモ

ロジックICの在庫をメモしておく、、 74HC125 x1(+alpha) quad 3 state buffer; PC - IC インターフェース用 74HC04 x4, 14069 x2 hex inverter; NOT 74HCU04 x2 hex inverter; unbufferedで発振回路用 74HC14 x6 invert schmitt; 発振回路用 74HC74 x4, hd1…

NJM2360(MC34063)を使って負電圧-5V100mAを作りました。

NJM2360(MC34063)というスイッチング電源用ICを使って、負電圧-5 V 100 mAの電源を5Vから作りました。aki-038という秋月電子通商で昔取り扱いがあった、発振器キットの電源として±5 V各100 mAが必要なためです。100 mAというのが曲者で、50 mAまでだったら、…

EF-002というCCFL inverterの回路を調べてみた

各所で冷陰極管インバータ回路として数百円で売られている基盤の回路を調べてみました。端にEF-002と書いてありますが、これが基盤の名か? コイル・トランスを取り出したところ。インダクタについては測るものを持っていないので、発振器が動くようになった…

LMC555CNで遊んだ

LMC555CNで作った方形波から正弦波が出来ないかと調べたところ、エレキジャックの記事がみつかったので、試してみました。 http://www.eleki-jack.com/lab/2010/02/post-22.html まず555から方形波を作りました。50%デューティーのアプリケーション回路その…

ロジアナlap-c 16128をばらしたので写真をはる。

参考までに。 リンク先で「オリジナルサイズを表示」で結構大きくなります。

PDS5022Sのソフトウェアがアップグレードされてた

OWON製オシロスコープPDS5022などのPDSシリーズのPC用ソフトウェアのバージョンが上がり、OWON Oscilloscope software 2.0.8.20になったようです。2013/12/26ごろ。 http://www.owon.com.hk/service_down.asp?SortID_1=1久しぶりにインストールしてみたので…

メモ

10年前に買った部品で色々遊ぼうとしているところ。昔買った、aki-038という周波数ジェネレーターキットが3〜4 k円だったみたいだが、いまだとDDSキットがそれくらいの値段で買えてしまって、残念である。プラマイ5V, 100mAの電源をどう作るか。TL499a 昇圧I…

SDカードにFT245RL経由でようやく書き込みができました。

ロジアナで見たらFT245RLの信号が汚いのでAVRでやろうかと思ったけれど、これ以上SDカードに時間をかけるのも嫌と思って、FT245RLの制御をもうちょっと頑張ってみた。まず、クロックが汚いので、ウェイトを入れることにした。time.sleep()の精度は4 msなんで…

SDカードから読み込めたけど,書き込みがacceptedされているのに書き込めていない

(追記: 書き込めるようになりましたhttp://d.hatena.ne.jp/beiz23/20131231/1388488925)SDカードの初期化が出来たので,読み込みをしてみた.FATらしき文字列がでてきてうまく読めているようだ. しかし,書き込みの方は,書き込み後のフラグがacceptedにな…

PCからFT245RL経由でSDメモリーカードにSPIでアクセスしてみる(初期化まで)

AVRやCPLDから大容量のデータを扱いたい場合は,EEPROMだと秋月でI2C接続で最大2MB程度のものが売っていますが,それでは足りない場合,SDカードをSPI接続で使うと良さそうです.2GBを超えるものはSDHCとなり仕様が公開されていない?(->公式に簡易仕様書があ…

CPLDのよもやま話

MAX IIはUFMとCFMの書き換え(erase and reprogram)回数は仕様ではMax100回となっているのですが,書き換えられなくなった人っているのだろうか.8k円した方の基盤を既に20回ほど書き換えてしまったので,100回で使えなくなるとしたら悲惨だ.と思って,放置…

ledドットマトリクスをCPLDで制御する

オプティマイズの1600円MAX II CPLDボードにチップをはんだづけして,使えるようにして,LEDドットマトリクスを制御してみた.LEDドットマトリクスには,何年前かに何処かで買ってきた5x7ドット緑色のもの(MD0657M-G, 1.7V 10mA)を使用.ちなみに,5x7ドット…

「CPUの創りかた」掲載の4bit CPU TD4のMAX II CPLDへの実装

「CPUの創りかた」購入から9年を経て,ようやくCPLDにTD4(4bit CPU的なもの)を実装したのでメモしておく. 経過 本が出版された当初に最後まで読んで,ディスクリートで組むぞーとICを買ってきたのは良いものの,配線する元気が出ずそのままになっていました…

Quartus II 64bit 13.1.0 on windowsで、シミュレーション(Gate Level Simulation)アイコンを押して、シミュレーションしようとすると、pathがおかしいとてerrorになりましたが、tools->option->general->EDA tools optionsのパスは間違っていないのにおかし…

ひさびさに秋月にいきました。 あの芋洗いの店内にはなかなか慣れん! パワーMOSFETがFETゾーンにないと思ったら、ほしい品番はカウンタにおいてあったりとか、なんかもう。なんでしょう。. LCDデジタルパネルメータ 3・1/2桁(1999表示)[分圧器…

DMC16117A OPTREX社製 16x1文字キャラクタ液晶モジュール

表示テスト。 ビジーチェックを入れるようにしました。 2lineに設定して、0x40からが9文字目以降の8文字です。 表示位置をシフトしていないときに。 ピンコンパチとかいいながら、sc1602bsとはVddとGND(Vss)が逆なのでした。危なかった。 #include <avr/io.h> #include <util/delay.h></util/delay.h></avr/io.h>…

hd44780, SC1602BS

SC1602BS LCDキャラクタディスプレイモジュール(16×2行) 用のavrコードを定期的に紛失して、定期的に書き直している気がする。 今回はc言語で。 #include <avr/io.h> #include <util/delay.h> //#define DB4 PINB0 //#define DB5 PINB1 //#define DB6 PINB2 //#define DB7 PIN</util/delay.h></avr/io.h>…

小さいステッピングモータを小信号トランジスタ一段で。静止状態で、350mW使うはずだから、ぎりぎりですね。 ft232rlから電源をとっている。200mAくらいつかってるはずだけど、大丈夫ぽい。 480ステップで一回転。500Hzで信号を切り替えてるので、60rpmくら…

ステッピングモータ

ステッピングモータを回しました。 ゆくゆくは、とてつもなくゆっくり回したいので、1-2相励磁のテストです。 秋月取り扱いの安いモータで、spg20-332。 4相(2相)ユニポーラ、10極で、24:1ギア付きで、480ステップ/回転です。 最大トルクは19.6mN.m連続値。 …

温度ロガーつづき

昨日作った温度ロガーをUSBコネクタ一つに接続するだけで動作するようにして、1時間ごととか定期的に温度を取得するようにして、それをグラフにプロットして、FTPにアップロードするようにしてみた。python + gnuplot.py + pyserial + pycronをwindows上で使…

温度ロガーできた。

毎度外見という面では特にかわらないんですけども。デジタル電子工作なので。 温度ロガーを作りました。 LM60という温度計ICの出力をATmega328PのADCに入れて、ATmegaからUSARTでパソコンに送るという代物です。 sprintfを使ったら、サイズが大きくなったの…

AVR ATTINY2313でUSARTのテスト

USART機能のテストをしました。 1200bpsくらいが文字化けしない限界でした。変換ICが間にたくさん入っているせいか、かんたん基盤を使っているせいだとおもう。 USARTまわりの関数はdocumentからのコピペ。 何かひとつキーを押すと、文字列がかえってくると…

秋月シリアル-USB変換ケーブルをTTLレベルに変換しなおして使ってみるテスト

FT232RLがあるのに、いまさらRS232C準拠な信号をUSBから変換してどないするねん、という気もして、やる意味を失いつつ作業しました。 しかし、古きを訪ねてという言葉もありますし、レガシーな技術にも親しもうということで。昔買った部品を使わずにほっとく…

めも

windowsマシンであえてavr用バイナリのクロスコンパイルしようと、win-avrをインストールして、led.cを作って、makeして、avrdude.exeで書き込んでテストしました。朝の一時間でぱぱっと。 一年か何年か前にもC言語で開発できて楽だー、とかエントリ書いた気…

AVR USBライタもう一つ作った。

FT232RL, FT245RLが秋月で安くなった記念と称して、もう一つUSB接続のAVRライタ(ハード部分)を作りました。今度は長く使えるように配線をしっかりしておいた。 仕組みは、パソコン側ではFT232RLで作られるCOMポートに対して、avrdudeというソフトを使って信…

圧電ブザーを鳴らす

秋月で2ヶ100円で売っていた「圧電スピーカー(2個入) SPT08」をならしてみた。そして、導通チェック用ブザーとしてテスタに組み込んだ。 発振回路は、トランジスタ二つの無安定バイブレータ。二安定なのは発振と言うのかしらないけど、波形はフラッ…

SS-7635

岩通オシロのSS-7635たんの電源を久しぶりに入れてみたらフォーカスが、ぼやぼや。線が1divあるし、文字表示も読めるものでなくぼやーっとあたりにひろがっている。 フォーカスダイアルあたりのトランジスタをテスタでチェックしてもよさげだった。 最終的に…

めも

http://www.atmel.com/dyn/products/param_table_v2.asp?family_id=607&OrderBy=part_no&Direction=ASC # \ flash ram eeprom _ ATTINY2313-20PU 3 100 2k 128 128 USART, oscillator, Timer 8,16bit ATMEGA164P 1 400 16k 1k 512 USART, ADC10bit, Timer 8,…

メモ ひさしぶりにAVRいじろうと思ったら、ライタの線が切れている。 ついでにライタを作り直そうと思う。 同じ物を作るのもなんだから、秋月のusbシリアル変換ケーブルを使おうとする。 ponyserの回路図をそのまま組む。5.1Vのツェナーでつなぐ大胆方式。 …

ZY-FGD1442701V1, ST7735

以下の記事はwikiに引用し加筆しました。http://www31.atwiki.jp/beiz/pages/13.html aitendoの液晶モジュールを買いました。 http://www.aitendo.co.jp/product/1621 http://www.aitendo.co.jp/product/1707(基盤実装済み) データシート&サンプルプログラム…

FT245RL + 74HC146の動作テスト

青色LEDは目にやさしくないでつね。エネルギーたかっ。とか適当なことをいう。 この大昔某所で10円で買った可変抵抗は、在る角度で接触不良がありますね。http://penguin.tantin.jp/hard/libFTDI.html ここのコードを参考に・・。(半分こぴぺ。ありがとうご…

FT245RL + 74HC146x3 と LTC1144で秋月300円液晶を光らせる準備。

きちきち。 あとはソフトウエアか・・。 メモ たくさんピン 裏から VSYNC HSYNC CLK TEST NC 5V 5V 5V CON(0-5V) GND BLUE0 (LSB) B1 B2 B3 B4 B5(MSB) NC NC NC -12V GREEN0 (LSB) G1 G2 G3 G4 G5(MSB) NC NC NC +12V RED0 (LSB) R1 R2 R3 R4 R5(MSB) NC NC…

秋月のカラー300円液晶のバックライトをつけた。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01703/ 液晶が300円なのに対して、 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00400/ 秋月のインバータは800円。(LCDとセット買いで700円) という微妙な価格設定なので、インバータは買いませんでした。 そして、ちょう…

秋月のカラー300円液晶(LCD)の細かい信号線を楽に半田付けする方法みつけたと思っていたころもありました。

秋月のカラーLCDモジュール(LTA042B010F)。 裏ぶたをあけると、信号線のところにソケットがはまっているわけですが、このコネクタが固定されている左右の半田を吸い取ってしまってから、黒いソケットカバーをラジオペンチなどで、ぐっと(画像で下方向へ)移動…

FT232RLを使ったUSB接続AVRシリアルライタの回路図をアップした

(前の「そのうち回路図書く」と書いたエントリにもはっておきました。 アプリケーションノートほぼそのままと、TXDを反転させているだけです。 USBの電源を安定させるパスコンは、手の届くところにあったのを適当につけただけなので、アプリケーションノート…