MPlayer1.0インストール

移転しました。

linuxで動画をみたい。ということでMPlayer-1.0pre7をインストールします。

次のバージョンのwindowsがでるころまでには、大半の作業がlinuxでできるようにしたいところです。だってwindowsって高いんですもん。>ゲイツさま

mplayerのサイトからコーデックをダウンして、解凍。

私はall-20050412.tar.bz2をつかいます。

そして、

/usr/local/lib/codecs

というフォルダをつくって、そこにコピー。

あとは、MPlayer本体を

./configure --enable-gui

make

make install

configure --helpしたら、ほとんどautodetectだったので、あまりオプション付けませんでした。

guiはデフォルトでオフのようなので、--enable-guiはつけるといいと思います。

字幕用のフォントもインストールしなければいけないのですが、いま本家につながりません・・。

やっとつながりました。

fontとskinをインストールします。

font-arial-iso-8859-1.tar.bz2

を解凍して、中身の14サイズのフォントをコピーします。

cp font-arial-14-iso-8859-1/* /usr/local/share/mplayer/font

スキンも同様にコピーです。

スキンは/usr/local/share/mplayer/Skin/default/skin

を探しにいくようになっていますので、フォルダごとSkin以下にコピーして

defaultにシンボリックリンクを張るのが便利だと思います。

とりあえず、Blueのスキンをインストールしました。

cp Blue/ /usr/local/share/mplayer/Skin/

cd /usr/local/share/mplayer/Skin

ln -s Blue/ default

で、/usr/local/bin/にmplayerとgmplayerができていますので、

gmplayer &

で、GUIのプレーヤ起動したり、

mplayer (再生したいファイル)

で、再生させたりできます。