移転しました。

学校でピックアップコイル巻き終わって、よしよし。

次は、squidにぶち込んで、補正をしよう。と思ったら、

サイズがでかすぎて、squid磁束計の口にひっかかって入りませんでしたー。

おいおい。

まあ、とりあえず、常温でかけれるだけの磁場をかけて補正すればいいかー、と思い直しました。

が、こんな適当でうまくいくのか心配になってきた。

そして家で、JFETオペアンプをいじってみました。

家の方が機器も材料もそろっていて作業しやすいという罠。

久しぶりにオシロの電源を入れたら、バッテリーが完全にへたっていたようで、89年1月1日と表示され、信号は表示されないので、壊れたかと思いましたが、auto setボタンで信号がでてきました。

うちのオシロは高機能すぎて、変な設定になってしまうと、どう使って良いのかわからなくなる・・。

学校のはデジタルオシロ150MHzだったのですが、やはりアナログオシロ最高って感じですねえ。

信号の応答がいいというか、サンプリング数が無限大というかっていう。へんなノイズも無いし。

TL072という、2回路オペアンプを使うのですが、もちろん単電源でないし、rail to railでない模様。

5Vを+-2.5Vとして使おうと試みましたが、動かず。

仕方ないので、この前買ってきたLTC1144電源インバータICを使って-5Vを生成してみました。

10uFを2ヶつなぐだけで、+5Vinから-5Voutになるという、超お手軽、科学の力ICでびっくりしました。

7660と似たような感じで、Vmaxがよりでかい。

555で発振させて、コイルとダイオードでよっこいしょ、っていう反転増幅回路をうんうん作る苦労はなんなんだろうみたいな。

秋月で300円でしたが、これが100円だったら買いまくるんですけどねえ・・・。

300円もするICだとここぞというところでしか使えないでつ。

しかし、関東に引っ越してからは、電子パーツをすぐ買いに行けるようになったので、気軽に回路をテストできるようになって幸せです。気軽というのは、電源つないだら壊れるかもしれないけど、調べるのめんどくさいからつないで正しいかどうか確かめるかーみたいな手軽さ。

+-5V電源だと無事オペアンプは動いてくれました。よしよし。

昨日はF1をテレビでずーっとみていました。

久しぶりだったのですが、トヨタって参戦しはじめた頃にくらべると強くなりましたねえ。よいよい。

昔と比べると、夜中でも眠気を催すことなく、余裕で最後まで見ていられるので幸せです。

路面はがれてるのがおもしろす、

私が歯磨きしているうちに、ピットの出口でなぜか二台止まってて、そこにつっこんだ人と巻き添えんなったチームかわいそす。(赤信号だったらしーが。

ガソリンを空油しながら走ったら最強だなーと思ったり。(許可されん罠

ふう。ワインうまーです。

そいや、突如自分が死んだときに、HDDを自動フォーマットしてくれるとかいうシステム構築したいというか、売ってたら買うだろうな・・。3日間パソコン起動しなかったら指定フォルダ消去とかいいかもしれない。

つか秘書さんが、昨日PC起動しなかったから、某さんのmixiの日記みてないわーとか言ってるのを聞いて、起動しない日がある人っているんだ・・・と呆然とした私ですが。

そして、柏駅周辺で髪を切ってきました。

もう、女性に切ってもらうのにも慣れますた。

いつも指名しないで、そのとき空いてる人に予約するのですが、今日は切ってもらうのが二回目の人ですた。

なんか、とてもクールで大人っぽい人でいいと思います・・。

だいたいの美容師さんだと、話題をうまく作っては話しかけてきてくれるのですが、その人は話してくれるにはくれるのですが、返答がとても冷静ですし、そして切るのに集中しだすと話さなくなります。

あとは、自分の髪で好きなところはどこですかーとよく訊かれる。

そして、あまり髪のことを気にしてないようだと怒られる。

髪型をお任せすると、すこし前衛的なのになります。

こんな感じで、オモシロス。

でも残念ながら恋しちゃってるとかいうわけではなく、今でも髪を切ってもらうなら、札幌のさわやかイケメンカット上手なおにいさんがいいなあと思いまつ。