読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FT245RL + 74HC146の動作テスト

電子工作

移転しました。


青色LEDは目にやさしくないでつね。エネルギーたかっ。とか適当なことをいう。
この大昔某所で10円で買った可変抵抗は、在る角度で接触不良がありますね。

http://penguin.tantin.jp/hard/libFTDI.html
ここのコードを参考に・・。(半分こぴぺ。ありがとうございますありがとうございます


http://www.intra2net.com/en/developer/libftdi/documentation/index.html
あとは公式のapiドキュメントですね。これがなくてははじまらない。


網目状のビットパターンとなるように74HC164みっつに出力。
無事動作した。
(C言語なんて、関数の書き方もわすれていたわ・・。)
(mywrite()はないだろう・・というご意見はごもっとも。
write()が予約されていたので
hc164write()かなー->必要十分な表現か確認せねば->もう眠いしmywriteで。
という流れ、ネーミングセンスなす・・。)


昨日、74HC164の動作チェックに、ブレッドボード+手動スイッチでやってみたけど、チャタリングのせいでまともに動かなかったが、やはり電子スイッチはさいこーですね。
手動でも、バッファ入れるとかすればいいのかもしれんが。

#include <stdio.h>
#include <unistd.h> //sleep, usleep用
#include <ftdi.h> //FTDIチップ用

int mywrite(struct ftdi_context *ftdic, char *buf);

int main(int argc, char **argv)
{
  struct ftdi_context ftdic; //ftdi_contextの宣言
  int f,i;
  char buf[1]; //入力用バッファ

  ftdi_init(&ftdic); //FTDIチップの初期化

  f = ftdi_usb_open(&ftdic, 0x0403, 0x6001); //FTDIチップをオープン

  if(f < 0 && f != -5) { //エラーとトラップ。-5はftdi_sioが動いていた時のエラー
    fprintf(stderr, "unable to open ftdi device: %d (%s)\n", f,  ftdi_get_error_string(&ftdic));
      exit(-1);
  }

  printf("ftdi open succeeded: %d\n",f);

  printf("enabling bitbang mode\n");
  ftdi_enable_bitbang(&ftdic, 0xFF); //すべてのビットをbitbangに設定

  sleep(3);

  buf[0] = 0x0;
  printf("turning everything on\n");
  f = ftdi_write_data(&ftdic, buf, 1); //00を書き込み。つまりすべてOFF
  if(f < 0) {
    fprintf(stderr,"write failed for 0x%x, error %d (%s)\n",buf[0],f, ftdi_get_error_string(&ftdic));
  }

  sleep(5);
  buf[0] = 0x04;
  mywrite(&ftdic, buf);
  buf[0] = 0x0a;
  mywrite(&ftdic,buf);
  buf[0] = 0x04;
  mywrite(&ftdic, buf);
  buf[0] = 0x0a;
  mywrite(&ftdic, buf);
  buf[0] = 0x04;
  mywrite(&ftdic, buf);
  buf[0] = 0x0a;
  mywrite(&ftdic, buf);
  sleep(30);

  printf("\n");

  printf("disabling bitbang mode\n");
  ftdi_disable_bitbang(&ftdic); //bitbangモードを終了

  ftdi_usb_close(&ftdic); //デバイスを閉じる
  ftdi_deinit(&ftdic);
}


int mywrite(struct ftdi_context *ftdic, char *buf){
  int f;
  f = ftdi_write_data(ftdic, buf, 1);
  if(f < 0) {
      fprintf(stderr,"write failed for 0x%x, error %d (%s)\n",buf[0],f,  ftdi_get_error_string(ftdic));
      return 1;
  }
  sleep(0.001);

  buf[0] += 0x01;
  f = ftdi_write_data(ftdic, buf, 1);
  if(f < 0) {
      fprintf(stderr,"write failed for 0x%x, error %d (%s)\n",buf[0],f,  ftdi_get_error_string(ftdic));
      return 1;
  }
  sleep(0.001);

  return 0;
}