ロジアナ買って,SDカードとの通信をみてみたらFT245RLの出す信号が汚すぎて

移転しました。

ロジアナ買いましたー.LAP-C 16128というやつ.ソフトウェアは説明書を読まずにポチポチ動かしてみたが使いやすい.さすが台湾製だ.
そしてうまく行ってなかったFT245RLとSDカードとの通信をみてみましたが,これでよく通信らしきものができていたものだというくらい汚い.うまくいかないのは変なところでpinがlowに落ちたり振動したりしているので電流がたりていないのかもしれない.あとUSBだから仕方ないのだけれどもタイミングも汚い.c用のライブラリをpython用にバインドしたライブラリをつかってて,ピンを一つ動かすたびにバッファを送っているせいかもしれない.
まあ,こういう細かい用途にはFT245RLは向いていないのかもしれんので,AVRかCPLDか何か別のもので制御しようかと思います.ARMはフリーの開発環境を設定するのがめんどくさげで,趣味の電子工作用のプロセッサとしてはいいこと無いのではないかと最近思う.